オルタナティブ投資を行うLGT投資顧問株式会社

LGT投資顧問株式会社はグローバル展開を行っている投資業社のひとつです。その特徴はオルタナティブ投資にあり、それは世界中の投資家に提供され、高いパフォーマンスを上げています。
オルタナティブ投資とは、株式や債券などの伝統的な資産運用を超えて、ヘッジファンドや商品、また、不動産などを投資対象としたものです。そこでは、様々な運用手法が用いられ、例えば、異なったリスクを持つ運用対象を組み込むことで投資を行い、パフォーマンスを追求します。特徴的なのは成功報酬という概念から成り立っており、運用成績が投資家のみならずファンド運用者の利益に直結するということです。投資対象も様々で、長期的に資産運用を行い、リターンの極大化を目指すことも特徴として上げることができます。
LGT投資顧問株式会社は1997年に設立された投資顧問業者で、現在、その運用資産は約5兆円であり、運用においても38ヶ国を代表とする300人以上の専門家によるチームによって行われています。
投資形態は民間市場においてはプライベート・エクイティや不動産を始めとしてヘッジファンド、また保険への投資、債権などに広く投資を行っています。ヘッジファンドでは150以上に投資をしており、管理をしている金額も約7000億円と大きなものがあります。また、債権においてはインフレ連動債から、アクティブ運用を行う新興国現地通貨建て債券、ハイイールド債、また、転換社債など、多岐に投資を行っています。ちなみにプライベート・エクイティとは未上場企業への投資を指します。
LGT投資顧問株式会社は運用方針として安定したリターンやクライアントとの長期的な関係を掲げており、それは、実績においても純リターンの高さや低額の運用コストに表れています。また、世界的に認知された様々な賞も受賞をしており、そこには高い信頼を見ることができます。

■投資顧問の比較をしたいならこのサイト
信頼・実績ある投資顧問の比較方法
■証券会社比較ランキングサイト
証券会社選びに役立つランキング情報
■低位株・ボロ株の詳細はこちら
ブログを見て低位株・ボロ株を探す